榜上无名,脚下有路


榜上无名,脚下有路(bǎng shàng wú míng, jiǎo xià yǒu lù)

意味:あきらめなければ必ず道はある

蒲松齢(清代の作家)は、落第を繰り返し科挙の試験に苦しみ、合格しなかったが、最後は文学の道で開花する。試験には落ちても必ず他の道があることの例えから。

例:高考成绩已出,榜上无名,脚下有路
「高考の結果が出た、合格しなくても必ず道はある」
例:不怕榜上无名,坚信脚下有路

「結果を恐れず、着実に道を進むべき」

タイトルとURLをコピーしました