大厦千间夜眠八尺

大厦千间夜眠八尺(dà shà qiān jiān yè mián bā chǐ)

意味:千畳敷で寝ても畳一枚

广厦千间,夜眠八尺でも同じ。千畳もの広さがある部屋人が一人寝るのに必要なのは一畳である。物は必要なだけあればそれでよいことで、欲深くなるべきではないということ。

例:大厦千间夜眠八尺,何必百般计较
「千畳敷で寝ても畳一枚、あれこれ損得計算する必要はない」
例:良田万顷,日食一升,大厦千间,夜眠八尺
「良田がたくさんあっても一日一升、千畳敷で寝ても畳一枚」

例:人要节制自己的欲望,不要太在意得失,大厦千间夜眠八尺
「自分の欲望を節制し、損得をそんなに気にしてはいけない、千畳敷で寝ても畳一枚」