高屋建瓴

高屋建瓴(gāo wū jiàn líng)

意味:高い場所を利用する、俯瞰的に捉える、大局的に見る

高い建物から水瓶を傾けると必ず下に落ちる、自然之理を利用するべきだということ。低いところから攻撃するより高い場所を利用すれば容易であること。司馬遷の「史記」から。

例:以高屋建瓴之势在广阔的社会背景下获取信息
「高い位置で広く社会背景を考慮し情報を取得する」
例:人要是真有智慧,真能做到高屋建瓴,从人生大宏观角度
「人がもし本当に知恵があれば、俯瞰的に見れ人生をマクロの角度から捉えられる」
例:一定要格局放大,高屋建瓴,不要小情小爱
「必ず視界を広く持ち、大局的に見て、大きな愛情を持つべきだ」

觅元素から引用
タイトルとURLをコピーしました