过犹不及

过犹不及(guò yóu bù jí)

意味:過ぎたるはなお及ばざるが如し、度が過ぎるのは良くない

孔子の孔門十哲(特に優れた10人弟子)である子貢が、「师与商也孰贤?」(師と商はどちらが賢いですか?)と尋ねた。すると孔子は「师也过,商也不及」(師は賢すぎで商は足らなすぎ)と回答した。すると子貢は「然则师愈与?」(つまり師が勝っているのですね?)と確認すると、孔子は「过犹不及」(過ぎたるはなお及ばざるが如し)と返答した。

例:凡事都要有度,过犹不及
「すべては節度を持つべきだ、過ぎたるはなお及ばざるが如し」
例:一件颜色过多的衣服很难看,正所谓“过犹不及”
「ひとつの服に色が何色もあると見栄えが悪い、度が過ぎるのは良くない」
例:任何事都是过犹不及啊,羽毛球一打三小时,引起腰痛
「度が過ぎるのは良くない、バトミントンを3時間もして腰痛が起きた」
例:心太重,有时候反伤自己,过犹不及,不能太在乎,也不能不在乎
「心持ちが過ぎるとあるときは自分を傷つける、過ぎたるはなお及ばざるが如し、気にしない訳にはいかないが、気にし過ぎてもいけない」

百度から引用
タイトルとURLをコピーしました