积懒成笨


积懒成笨(jī lǎn chéng bèn)

意味:怠けてばかりいるとバカになる

育児教育の教訓として使われる。秀才は一握りであるが、本当にバカな子供もほとんどいない。大部分の子供は怠け心から「できない」と言ったり、先延ばしにして「明日やる」など言うのが一般的である。しかし、脳が退化しバカになる原因はそこにこそあるということ。

例:孩子考不好,是因为积懒成笨
「子供の試験が優れない、怠けてばかりいるのが原因だ」
例:拖延太耽误事,积懒成笨
「引き延ばせば手遅れになる、怠けてばかりいるとバカになる」
例:孩子成绩下降,可能不是因为粗心,而是“积懒成笨”
「子どもの成績が下がった、おそらく不注意からではなく、怠けているのが原因だ」
例:老师警惕高中生积懒成笨,最后与重点大学失之交臂

「先生が高校生の怠惰に対し警告している、最後には重点大学を逃してしまう」

百度から引用
タイトルとURLをコピーしました