列文虎克

列文虎克(liè wén hǔ kè)

意味:細かなことに気がつく

「微生物学の父」と呼ばれたオランダ人のレーウェンフックの名前。はじめて顕微鏡により微生物を観察したことで有名。ネット用語として、ネットユーザーが細かなところに気がつき指摘することなどを表現するのに使用する。

例:你们真的列文虎克啊
「あなた達は本当に細かなところまでよく気がつくね」
例:现在的网友们都是列文虎克吗
「今のネットユーザーはみんな細かなところまでよく気がつくね」
例:本列文虎克又来了,怎么都找不出来
「細かなことにまた気がついて、どうやって探し出したの」