卵巢彩票

卵巢彩票(luǎn cháo cǎi piào)

意味:生まれたことが宝くじに当たったと同じこと

父母から地上に生を受けたこと自体が宝くじに当たったと同じようなことであるという意味。広義には金持ちや裕福な環境の子どもとして生まれたら「宝くじに当たったと同じ」というようにも使われる。米国の投資家であるウォーレン・バフェット氏が、「幸運な1パーセントとして生まれた人間は、残りの99パーセントの人間のことを考える義務がある」と言った内容を卵巢彩票の単語で形容し、よく引用される。

例:我们每个人都是中了卵巢彩票的
「我々はすでに生を受けており、一人ひとりが宝くじに当たったも同然だ」
例:有生命,本人100%卵巢彩票头奖者
「生命があるということは、すでに100%大当たりだ」
例:巴菲特的话里,他提到出生在美国是一种“卵巢彩票”

「バフェットは米国に生まれたことは宝くじに当たったと同じと語っている」

凤凰财经から引用
タイトルとURLをコピーしました