绿茶婊


绿茶婊(lǜ chá biǎo)

意味:外見は清楚だがふしだらな女性

「イヤな女」というときに決まって使用する単語。特徴として、男好きで、媚を売ったり、陰口や皮肉が好きという女性から嫌われる要素を持ち合わせている。性に放埓であり、だらしない女性を指すことが多い。奶茶婊は绿茶婊をより低年齢化した単語。奶茶婊は2015年にインターネット通販大手の「京東集団」のCEOが19歳年下のアイドル女性と結婚したときに生まれた。绿茶婊のようにイヤな女でだらしない女子の意味で汉子婊があるが、绿茶婊が女性らしいのに対し、汉子婊は男っぽいという特徴がある。共通項は、 性に放埓で女性に嫌われる点。

绿茶婊…女性らしい、清楚、ぶりっこ、ワザとらしい自撮り写真が好き
汉子婊…男っぽい、煙草を吸う、刺青があることも、男友達が多い、言葉が汚い、表裏がある

タイトルとURLをコピーしました