卖油娘子水梳头

卖油娘子水梳头(mài yóu niáng zǐ shuǐ shū tóu)

意味:髪結いの乱れ髪、紺屋の白袴

卖油的娘子水梳头も同じ。直訳すると「油を売る女が水を使って櫛で髪をとかす」となる。他人のために技術を使うばかりで、自分に手が回らないことのたとえ。同じ意味の諺として「医者の不摂生」「大工の掘っ建て」がある。

例:木匠家里没板凳,裁缝身上没新衣,卖油娘子水梳头,篾匠家里被晒谷
「大工の家に椅子がなく、裁縫職人に新しい服がなく、油売りの女が水で髪をとかし、竹細工師の家に竹がない」
※竹が穀物で使うほうき、籠、ふるいなど農具に使われ、家に竹がないという意味。