慢工出巧匠

慢工出巧匠(màn gōng chū qiǎo jiàng)

意味:下手が却って上手、入念に仕事をすると名人を超える

下手な人は念入りに仕事をするので、かえって上手な人より立派な仕上がりになることがあるということ。

例:慢工出巧匠,讲究过程,过程决定成败
「下手が却って上手、過程を研究しプロセスが成功と失敗を決定する」
例:历经1年,时间好长啊,慢工出巧匠,一定是不错的作品
「1年経過したとても長い、下手が却って上手、きっと良い作品に違いない」
例:我发现不论做什么事,慢工出细活,慢工出巧匠
「何をするにも丁寧に手間をかけ入念にしてこそ、良いものが生まれるということに気づいた」