没理搅三分

没理搅三分(méi lǐ jiǎo sān fēn)

意味:こじつけの理由をつけること、へ理屈をこねる

没理占三分も同じ。「盗人にも三分の理」の意味に近く、悪事を働く泥棒にも、それなりの理由がある、どんなことにでも理屈はつけられるということ。

例:没理也要做到理占三分吧
「理由がなくてもなんだかの理由をつけろ」
例:为什么没理搅三分的人那么多呢
「どうして
ヘ理屈こねる人がこんなに多いんだ」
例:怎么这么能没理搅三分呢
「どいしてこんなにこじつけの理由をつけるんだ」