巧诈不如拙诚

巧诈不如拙诚(qiǎo zhà bù rú zhuō chéng)

意味:巧詐は拙誠に如かず

巧みに偽って人を欺こうとしたり巧言を弄したりするよりも、拙くても誠意をもって相手に対した方が、相手に伝わるという意味。

例:巧诈不如拙诚,圆谎不如实说
「巧詐は拙誠に如かず、嘘を繕うよりも本当のことを話そう」
例:巧诈不如拙诚,真正聪明的人,必然会选择诚实
「巧詐は拙誠に如かず、本当に聡明な人は必ず誠実さを選択する」
例:巧诈不如拙诚,惟诚可得人心
「巧詐は拙誠に如かず、誠実であってこそ人の心に届く」