掐青

掐青(qiā qīng)

意味:青あざができる、青タンができる

掐は「①(指先できつく)押しつける、つねる ②(指先で)摘む、摘み取る ③(両手で)締めつける」の意味。

例:猝不及防的,腿掐青了
「不意で防ぎようがなかった、腿に青あざができた」
例:老公经常会动手打我,今天手臂又被他掐青了
「夫がいつも私に暴力を振るう、今日また腕に青あざができた」
例:时隔两个月回家用了一下按摩椅,背被按摩椅掐青了
「2カ月ぶりに帰省しマッサージチェアを使用し、背中に青あざができた」

タイトルとURLをコピーしました