缺根弦儿

缺根弦儿(quē gēn xián er)

意味:ちょっと抜けている、考えが足らない

弦楽器で弦が一本足らない感じという意味合い。缺根弦でも同じ。

例:有时候我能感觉到自己脑子缺根弦儿的
「ある時は自分で自分がちょっと抜けていると感じる」
例:你不是脑子不好,就是缺根弦儿
「あなたは頭が悪いのではなく、ちょっと抜けているだけだ」
例:他总是缺根弦呢,还屡教不改
「彼はいつも考えが足らない、何度諭しても改めない」

タイトルとURLをコピーしました