圣母心

圣母心(shèng mǔ xīn)

意味:(どんな極悪な罪であっても)すべてを許そうとする心

圣母病でも同じ。女性神やキリスト教(カトリック)では聖母マリアの心という意味。すべての罪(たとえどんなに極悪であったとしても)を許すという考え方が根底にある。人間はもともと悪い人はいない(性善説)の考え方が根底にあるが、ネガティブな言い方をすれば、善悪の基準がないとも言える。圣母心泛滥は「なんでもかんでも受け入れる、すべてを無条件に許す」の意味で否定的に使用する。

例:我圣母心又犯了,用了蚂蚁药,我觉得我好残忍啊
「私はすべてを許そうとする心にまた背いた、アリの駆除剤を使って自分が残忍だと感じた」
例:这辈子我所有的亏都吃在我的圣母心和同情心上面
「私のこの世での損失はすべて私のすべてを許そうとする心や同情心から生まれた」
例:生活和工作啊,就别想当然更别圣母心了,要不对方的隐瞒你视而不见
「生活と仕事ですべてを許そうとする心を持ってはいけない、さもなければ相手はあなたが見て見ぬふりをしたことに付け込んでくる」

タイトルとURLをコピーしました