鸵鸟政策

鸵鸟政策(tuó niǎo zhèng cè)

意味:核心を避けた政策、先延ばし対策

ダチョウには、自らの身に危険が訪れた際、長い首を地面に押し付けて外敵から見えにくくするという習性がある。ここからダチョウ症候群(鸵鸟心态)とは、目の前にある問題や危険を直視せず、何もしないでやりすごそうとする心の状態を言う。

例:要迎难而上,采取鸵鸟政策是不对的
「困難に負けることなく立ち向かうべきで核心を避けた政策を採ることは間違いだ」
例:日本危机之初采取鸵鸟政策,延误最佳救助时机,爬出来花了30年
「日本は危機のはじめの先延ばし対策のため、最もよい機会を逃して失われた30年を過ごした」
例:大部分房地产业主还是以鸵鸟政策应对目前市场价格下跌和低迷
「大部分の不動産産業が先延ばし対策で今の市場価格の下落と低迷に対処している」

タイトルとURLをコピーしました