侥幸心理

侥幸心理(jiǎo xìng xīn lǐ)

意味:自分だけは何とかなると思う心理、少しだけなら大丈夫だろうと思う心理

侥幸心态でも同じ。侥幸は「僥倖に恵まれる、幸いである」の意味。根拠もなく幸運が訪れると思う心理と言える。

例:依法缴纳税款,真的不要有侥幸心理
「法律に則って納税しなければならない、本当に少しだけなら大丈夫と思う心理はいけない」
例:屡教不改就是因为罚得不够重啊,还有侥幸心理
「何度注意しても改めない人は罰が軽すぎ、更に自分だけは何とかなると思う心理があるからだ」
例:真的不要抱一点点的侥幸心理,遵纪守法
「本当にほんの少しだけなら大丈夫と思う心理を抱いてはいけない、コンプライアンス遵守」

例:喝过酒后,不要心存侥幸去开车
「飲酒したあとに少しだけなら大丈夫だろうと運転してはいけない」