抹唇杀

抹唇杀(mǒ chún shā)

意味:(唇に手を当てた表情が)堪らない、愛らしくてしょうがない

相手を魅了するときのネット用語。咬唇杀「(唇を噛んだ表情が)堪らない、愛らしくてしょうがない」、歪头杀「(首をかしげるなどの様子や仕草を見て)堪らない、愛らしくてしょうがない」も同じ使い方。

例:抹唇杀真的太欲了
「唇に手を当てた表情が堪らない、ムラムラする」
例:抹唇杀太绝了,真的杀到我了
「唇に手を当てて愛らしくてしょうがない、本当に生命を持って行かれそう」
例:站街女的夺命抹唇杀,性张力拉满
「街娼の魂を奪ってくる唇に手を当てた誘惑、性的魅力に溢れている」

タイトルとURLをコピーしました