千里之堤,溃于蚁穴

千里之堤,溃于蚁穴(qiān lǐ zhī dī, kuì yú yǐ xué)

意味:千里の長さを誇る堤防も蟻の穴から崩れる

『韓非子』から。千丈之堤,以蝼蚁之穴溃,百尺之室,以突隙之烟焚「千丈の長さを誇る堤防も蟻の穴から崩壊し、百尺ある大きな屋敷も小さな隙間から出た煙で焼けることもある」の引用。小さなミスが大問題になる、大きな問題も小さなことから始まる、ということ。

例:千里之堤溃于蚁穴,事情就是在一次次不经意中变化
「千里の長さを誇る堤防も蟻の穴から崩れる、一回ごとの不注意から変化が起きる」
例:千里之堤,溃于蚁穴,小事办不好,大事很难妙
「千里の長さを誇る堤防も蟻の穴から崩れる、小さなことができなければ大きなことは為せない」
例:跟人生也是一样的,小不忍则乱大谋,千里之堤溃于蚁穴
「人生も一緒だ、小忍ばざれば則ち大謀を乱る、千里の長さを誇る堤防も蟻の穴から崩れる」