小不忍则乱大谋

小不忍则乱大谋(xiǎo bù rěn zé luàn dà móu)

意味:小忍ばざれば則ち大謀を乱る

『論語』から。些細な事で辛抱できないようでは、大きな事を成し遂げる事はできないということ。

例:小不忍则乱大谋,无论遇到什么事情,我们都要学会忍耐
「小忍ばざれば則ち大謀を乱る、どんなことでも私たちは忍耐を学ばなければならない」
例:希望大家忍一忍,成就人生大事,小不忍则乱大谋
「皆さんが忍耐し人生で大きなことが為せますように、小忍ばざれば則ち大謀を乱る」

例:跟人生也是一样的,小不忍则乱大谋,千里之堤溃于蚁穴
「人生も一緒だ、小忍ばざれば則ち大謀を乱る、千里の長さを誇る堤防も蟻の穴から崩れる」