天无绝人之路

天无绝人之路(tiān wú jué rén zhī lù)

意味:道は必ず開ける、絶望の中でも道は必ずある

困難だと思われる時でも、天は必ず道を用意している。放棄せずに自ら道を見つけ出さなければならないという意味。反義語は「走投无路」(なすすべのない窮地に陥る、行き場を失う)。

例:我相信天无绝人之路
「私は絶望の中でも道は必ず開けると信じる」
例:人有逆天之时,天无绝人之路
「人は逆行にあるときでも、絶望の中でも道は必ずある」
例:有时候无路可走就是路,要相信天无绝人之路
「ある時は歩む道がない運命だ、道は必ず開けると信じるべき」

※「歩むべき道がない→どん底→這い上がる道しかない」という意味。

百度から引用
タイトルとURLをコピーしました