小确丧


小确丧(xiǎo què sàng)

意味:避けられない落胆や憂鬱

「微小而确实的颓丧」の略。颓丧は「しょげている、元気がない、沈み込んでいる」の意味。例えば、「朝早く起きすぎると昼間に眠くなってしまう」「週末に休日出勤しなければならないのを知って平日出勤する」など結果が分かっているゆえに感じる憂鬱や落胆などを表現する。

例:生活遭遇小确丧,情绪黑洞时,你如何走出?
「生活で憂鬱が避けられず情緒が沈みこんだとき、あなたはどのように克服するの?」
例:在家办公效率低,感到孤独…这些“小确丧”如何摆脱?
「在宅は効率が悪く、孤独も感じる、この避けられない憂鬱からどのように抜け出せばよいの?」

例:小确幸总是伴随了一些小确丧才显得更加幸福吧
「小さな幸せは避けることができない憂鬱があるからこそ幸福に感じられる」

タイトルとURLをコピーしました