自食恶果

自食恶果(zì shí è guǒ)

意味:自ら犯した罪で自らが苦境に陥る、自業自得

自業自得のような意味で使用する。創世記のエデンの園の善悪を知る木の実を取って食べる失楽園の話から。人類始祖が善悪を知る木の実を取って食べたことにより、園から追放され苦役が始まるということが元になっている。

例:知三当三,终究会自食恶果
「浮気の関係を切れなくて、最終的には自らが苦境に陥る」
例:因为一个误会,最终自食恶果
「一つの思い違いにより、自らが苦境に陥る」
例:可能是自食恶果吧,下次要管好自己别再做啦
「自業自得だよね、次は自ら律してもうしないように」

易网から引用
タイトルとURLをコピーしました