渡劫

渡劫(dù jié)

意味:多くの災難に遭う、修行を積む

历劫と同じ意味。历劫が仏教用語なのに対し渡劫は道教用語。災難や困難は天から遣いが降りて来て用意されるもので、これを修行と捉えることで特殊な能力を備えることができるという考え方。

例:上周每天加班到十二点,真的是渡劫了
「先週は毎日12時まで残業、本当に修行を実践している」
例:上午拉肚子,恶心,下午关节酸疼,头晕头痛,今天是什么渡劫的日子吗
「午前は下痢、吐き気、午後は関節痛、眩暈頭痛、今日はなんと修行を積む日だろうか」
例:简直是渡劫的,什么尴尬的事情都能让我遇到
「全く多くの災難だ、なんと厄介な事に遭わせてくれるんだ」