鸡娃

鸡娃(jī wá)

意味:子どもを教育熱心(エリート)に育てること

1960年代には「打鸡血」(鶏の血液を注入して元気にする医療療法)が信じられていた。そのころの名残から生まれている単語。

その他の言い回し
青蛙(普娃)…一般的な子ども
牛蛙…各方面で優秀な子ども

渣娃…出来の悪い子ども
卷娃…競争にさらされる子ども
素鸡…子どもに習い事の英才教育をさせる

家鸡…子どもに家で補習を頑張らせる
荤鸡…子どもに外国語を学習させる
班鸡…子どもに塾で一生懸命勉強させる
自鸡…親も自らのキャリアアップのための勉強をする
澳牛…数学オリンピックで優秀な子ども
英牛…英語が得意な子ども
英澳混血牛…澳牛+英牛の子ども
不耐鸡…子供が熱心な教育に耐えられない

例:双减大潮下,鸡娃的家长该怎么办
「双减政策のなかで子どもを教育熱心に育てる親はどうすべきか」
例:普通人家要不要鸡娃
「普通の人らは子どもを教育熱心に育てるべきなのか」
例:在教育孩子上,你是会选择躺平还是鸡娃
「教育で子どもをあなたはゆったりマイペースそれとも教育熱心に育てますか?」